Mam's WebSite
無料フリーソフト ダウンロード

トップページ自作フリーソフトダウンロード(Delphiコンポーネント)⇒PowerPDF

PowerPDF 日本語版とは

DelphiからPDFファイルを作成することができるコンポーネント

PowerPDF0.91a for Delphi XE10.2、Delphi XE10.3用 日本語版Ver0.91a(powerpdf091a_xe.zip:72KB)ダウンロード
PowerPDF0.91 for Delphi 2009 日本語版Ver0.91(powerpdf091.lzh:72KB)ダウンロード PowerPDF0.91a for Delphi 2009 日本語版Ver0.91a(powerpdf091a.lzh:72KB)ダウンロード
PowerPDF0.91及びPowerPDF0.91aは、PowerPDF0.9(takeshi_kanno氏のLGPLライブラリ)をDelphi日本語版で動作するように改造したコンポーネントです。
PowerPDF0.91はエンコードにUniJIS-UCS2-HW-H、UniJIS-UCS2-Hを使用しています。
PowerPDF0.91aはエンコードにUniJIS-UTF16-Hを使用しています。
PowerPDF0.91aのほうが、使用できる文字が多いみたいです。ご利用のPDFビューアーのバージョン等用途に合わせてご利用ください。

 

コンポーネントのインストール(Delphi XE10.2、XE10.3の場合)

  1. ファイルを以下フォルダなどに全て展開します
    C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\20.0\lib\powerpdf091a
  2. Delphiを起動し、ライブラリパスを通します。
    ツール⇒オプション ⇒ 言語⇒Delphiオプション⇒ライブラリ
    のライブラリパスに1.のパスを追加
  3. 上記1.のフォルダ内のPowerPDF91a_Delphi10_3.dpkを開きます。
    右ペインのプロジェクトビューから、PowerPDF91a_Delphi10_3.bplを右クリック⇒ビルド
  4. 右ペインのプロジェクトビューからPowerPDF91a_Delphi10_3.bplを右クリック⇒インストール
  5. すべて保存ボタンをクリック
  6. ファイル⇒すべて閉じる

 

コンポーネントのインストール(Delphi 2009の場合)

コンポーネントのインストールが不明な方のみ、以下の方法でインストールしてください。自力でパッケージを作ってインストールできる方は自由にインストールしてください。
(1)Delphi2009のインストールフォルダ内にあるlibフォルダにpowerpdfフォルダを作成します。
    (デフォルトではc:\Program Files\CodeGear\RAD Studio\6.0\lib\powerpdf)
(2)ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。
(3)解凍したファイル一式(readme.txtファイル以外すべて)を先ほど作成したpwerpdfフォルダ内にコピーします。

 
(4)Delphi2009(Pro以上)を起動します。(VistaでUAC有効の場合は右クリック→管理者として実行)
(5)パスを通すため、[ツール]→[オプション]をクリックします。
(6)[環境オプション]→[Delphiオプション]→[ライブラリ-Win32]をクリックします。
(7)一番上部にある[ライブラリパス(B)]の右にある[...]ボタンをクリックします。

 
(8)パスを設定するため、 $(BDS)\lib\powerpdf と入力して、[追加]ボタンをクリックします。

 
(9)[OK]ボタンを2回押して、オプションウィンドウを閉じます。
(10)[ファイル]→[プロジェクトを開く]で、c:\Program Files\CodeGear\RAD Studio\6.0\lib フォルダにある「dclusr.dpk」ファイルを開きます。
(11)初回だといろいろと聞いてきますが、すべて[OK]をクリックします。
(12)dclusr120.bpl を右クリックして[追加]をクリックします

 
(13)ユニットファイル名の[参照]ボタンをクリックして c:\Program Files\CodeGear\RAD Studio\6.0\lib\powerpdf\PowerPdf.pas を指定します。
(14)[OK]ボタンをクリックします。
(15)上記(12)と同じく dclusr120.bpl を右クリックして[コンパイル]をクリックします。
(16)警告とかでますが、とりあえず[OK]をクリックします。
(17)上記(12)と同じく dclusr120.bpl を右クリックして[インストール]をクリックします。
(18)「インストールされました」と表示されればインストール成功です。
(19)一旦Delphi2009を(右上の×ボタンで)終了させましょう。そのとき、「保存しますか?」と聞かれたら必ず[はい]をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 
著作権表示
PowerPdf Version 0.91 (beta) for Delphi2009 日本語版
0.9からの改変部分のみ  Copyright (C) 2008 Mam

 

 
PowerPDF0.9はtakeshi_kanno氏のLGPLライブラリです。
(http://www.est.hi-ho.ne.jp/takeshi_kanno/powerpdf/)
P o w e r P d f Version 0.9 (beta)
Copyright (C) 1999-2001 Takeshi Kanno
Mam's WebSite