Mam's WebSite

Mamの覚書Q&A検索


大項目:「 Delphi 」 - 中項目:「 いろいろ 」

「 Hintプロパティに設定した値をOnHint時にStatusBarに表示するには 」

TButton等のコンポーネントのHintプロパティに設定した値をOnHintイベント発生時にStatusBarに表示するには


回答

TButtonをフォームにドロップしHintプロパティに値を設定し、ShowHintプロパティをTrueにします。
StatusBarをドロップし、SimplePanelプロパティをTrueに設定します。
 
以下ソースコードのように
Application.OnHint
にプロシージャを設定します。

ソース

interface
 
uses
  Winapi.Windows, Winapi.Messages, System.SysUtils, System.Variants, System.Classes,
  Vcl.Graphics, Vcl.Controls, Vcl.Forms, Vcl.Dialogs, Vcl.ComCtrls, Vcl.StdCtrls;
 
type
  TForm1 = class(TForm)
    Button1: TButton;
    StatusBar1: TStatusBar;
    procedure FormCreate(Sender: TObject);
  private
    { Private 宣言 }
    procedure OnHint(Sender:TObject);
  public
    { Public 宣言 }
  end;
 
var
  Form1: TForm1;
 
implementation
 
{$R *.dfm}
 
procedure TForm1.FormCreate(Sender: TObject);
begin
  Application.OnHint:=Self.OnHint;
end;
 
procedure TForm1.OnHint(Sender:TObject);
begin
    Statusbar1.SimpleText:=Application.Hint;
end;
 
end.

Copyright 2019 Mam