Mam's WebSite

Mamの覚書Q&A検索


大項目:「 Delphi 」 - 中項目:「 FMX_Android 」

「 Java ライブラリのネイティブ ブリッジ ファイルの作成 」

Java2OP.exe(Java To Object Pascal)を使用して、
Java ライブラリ(JAR またはクラス ファイル)から Delphi ネイティブ ブリッジ ファイルを生成するには


回答

java2op.exe -classes クラス名 -unit 出力先ファイル名
 
例として
android.os.BatteryManagerクラスを使用する為にandroid.os.BatteryManager.pasファイルを
c:\java2op フォルダに、作成してみます。
 
Windowsの左下にある「スタート」ボタンをクリックし、キーボードから
cmd
と入力します。
「コマンドプロンプト」をクリックして、以下のコマンドを入力します。

ソース

REM JDKのパスを設定(JDK1.8を使用している場合)
SET PATH=%PATH%;C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_60\bin;
 
REM パスを設定(Delphi XE10.2の場合)
SET PATH=%PATH%;C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\19.0\bin\converters\java2op;
REM パスを設定(Delphi XE10.3の場合)
SET PATH=%PATH%;C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\20.0\bin\converters\java2op;
 
REM Cドライブ直下にカレントディレクトリを移動
cd /D "c:\"
REM ディレクトリの作成
mkdir java2op
REM 作成したディレクトリに移動
cd /D "c:\java2op"
 
REM java2opを使ってandroid.os.BatteryManager.pasファイルを作成
java2op.exe -classes android.os.BatteryManager -unit android.os.BatteryManager
 
REM コマンドプロンプトを終了する
exit

Copyright 2019 Mam