指定周波数の音を鳴らす ~Delphiでお手軽プログラミング

指定周波数の音を鳴らす ~Delphiでお手軽プログラミング

Winapi.Windows.Beep(周波数[Hz],持続時間[ms]);
Windows API関数を使用すると指定した周波数(Hz)の音を指定した持続時間(ms)の間、鳴らすことが出来ます。

Delphiを起動してプロジェクトを作成し、オブジェクトを配置し、プロパティを設定する

Delphiを起動し[ファイル]→[新規作成]→[Windows VCLアプリケーション-Delphi]をクリックします。
ツールパレットからTButtonをフォームへドラッグ&ドロップします。

プログラミング

Button1をダブルクリックしてOnClickイベントに以下のソースコードを入力します。
procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
begin
  Winapi.Windows.Beep(262,300);//ド
  Winapi.Windows.Beep(294,300);//レ
  Winapi.Windows.Beep(330,300);//ミ
  Winapi.Windows.Beep(349,300);//ファ
  Winapi.Windows.Beep(392,300);//ソ
  Winapi.Windows.Beep(440,300);//ラ
  Winapi.Windows.Beep(494,300);//シ
  Winapi.Windows.Beep(523,300);//ド
end;

実行ボタンを押す

実行ボタンを押すと、コンパイルして起動します。
Button1を押すとドレミファソラシドが鳴ります。