Windows Server 2012 R2にSQL Server 2005をインストールするには

「Windows Server 2012 R2にSQL Server 2005をインストールするには」

Microsoft Windows Server 2012 R2や、Windows Server 2012、Windows 8、Windows8.1に
Microsoft SQL Server 2005、Microsoft SQL Server 2005 Expressをインストールするには

回答

Microsoft社から保障されていないので基本はお勧めしませんが方法があります。

SQL Server 2005 SP4(SP3でもいいらしい)を準備します。
exeファイル(自己解凍型zip)なのでダブルクリックすると解凍が開始します。
このとき、解凍先フォルダが表示されています。
インストーラーが開始されますが、放置状態で、この解凍先フォルダをエクスプローラーなどで開くと
hotfixsql\files\sqlrun_sql.msp
というファイルがありますので、これを解凍します。

次にPCW_CAB_Family01
というファイルがありますので、これを更に解凍します。


そうすると、(以下xxxxxxxは数字とアルファベットの長い文字列)
sqlservr.exe.xxxxxxx
sqlos.dll.xxxxxxx
の2つのファイルがありますので、これを取り出して、
sqlservr.exe
sqlos.dll
のファイル名にリネームしデスクトップなどに準備します。

上記2つのファイルが準備できたら、Microsoft SQL Server 2005のインストールを開始します。
次へ次へと行くと、途中で、「再試行」「キャンセル」のボタンのある黄色三角のびっくりマークのウィンドウが出てきます。
ここで、インストール先フォルダに上記で準備した2つのファイル
sqlservr.exe
sqlos.dll
を上書きします。そしたら、「再試行」ボタンをクリックします。
後は次へ次へで通常にインストールが完了します。

ソース

.msi、.mspファイルなどの解凍について。
私はフリーソフト「Universal Extractor」を使って解凍しましたが、
msiexecコマンドでも解凍できるそうです。
7-Zipなどのフリーソフトでも解凍できるそうです。

以下2つのファイルのインストール途中の上書きのフォルダの場所について
 sqlservr.exe
 sqlos.dll
標準だと
c:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL.1\MSSQL\Binn
フォルダ内に上書きします。