無料フリーソフト ダウンロード

Mam WebCam Barcode Reader

~WebCam(USBカメラ、WEBカメラ)を使ってバーコード(EAN[JAN-8,JAN-13],Code39、Code93)を読み取る無料のフリーソフト

Webカメラ(WebCam、USBカメラ)を接続、又は内臓したパソコンで、 EAN-8(JAN-8)、EAN-13(JAN-13)、Code39、Code93、の読み取りが出来る無料のフリーソフトです。
USB接続のバーコードリーダーと同じように動作します。
つまり、バーコードを読み取ると、読み取った英数をキーボードから操作するのと同じ動作+Enterキーが押されます。


MamWebCamBarcodeReader.zip(4038KB)ダウンロード
QRコードを読み取りたい場合はフリーソフトMam WebCam QR Reader
をご使用ください。
 
 
【バージョン履歴】
1.0.0.0 :初期バージョン

使用方法

①PCにUSB接続のカメラを接続します。(ノートPC等カメラ内臓でもOK)
②MamWebCamBarcodeReader.exeをダブルクリックして実行します。
③カメラが複数ある場合は、上部ペインのビデオソース選択から、対象のカメラを選択します。
④バーコードを取得したいアプリケーションを起動し、ウィンドウをクリックするなどして対象アプリをアクティブにします。
⑤(ピンボケ等がないよう)カメラをバーコードに向け、キーボードの「F10」キーを押すと、バーコードを読み取ります。

実行画面

メモ帳をアクティブなウィンドウにして、F10を押したときの実行画面です。

DSPack 2.3.3を使用しています。
MOZILLA PUBLIC LICENSE version 1_1
https://github.com/amikey/dspack
ZXing.Delphiを使用しています。
### ZXing.Delphi
ZXing.Delphi is released under the Apache 2.0 license.
ZXing.Delphi can be found here:https://github.com/Spelt/ZXing.Delphi
A copy of the Apache 2.0 license can be found here: http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0

README.mdファイルによると
UPC-A、UPC-E、EAN-8、EAN-13、Code 39、Code 93、Code 128、ITF、QR Code、Data Matrix (Center images only)
に対応しているようです。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です


Windows10(R)、Windows8(R)をお使いの場合

インターネットからダウンロードした実行ファイル(圧縮ファイルを解凍して生成された実行ファイルも)は全て実行時に警告されます。
  「WindowsによってPCが保護されました」
  Windows SmartScreenは認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCに問題が起こる場合があります。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍後、解凍先フォルダ内にある実行ファイル(.exeファイル)を右クリック⇒プロパティーを左クリック⇒「全般」タブの右下にある「ブロックの解除(K)」をクリックし、 「OK」ボタンをクリックします。
その後、実行ファイルをダブルクリックして起動すると警告表示されなくなります。
(怪しい実行ファイルは上記設定を行わないでください。あくまで自己責任でお願いします。)