WEBカメラで音声付動画(音声付ビデオ)撮影 ~無料フリーソフト

検索:

Mam WebCam Video Ver.2

mamwcvideo2.zip(1423KB)ダウンロード
Webカメラ(WebCam、USBカメラ)を接続、又は内臓したパソコンで音声付動画(音声付ビデオ)撮影が出来る無料のフリーソフトです。 ムービーの形式はWindowsMediaVideo(WMV)形式です。

実行画面

WEBカメラ(WebCam、USBカメラ)とマイク(WEBカメラ内蔵型でもよい)を接続したPCで本アプリケーションを起動してください。

カメラとメディアタイプ、マイクとメディアタイプ、動画の保存ファイル名、画質、音質を選択して、 「録画開始」ボタンをクリックすると録画します。
「録画停止」ボタンをクリックすると、録画を終了します。

ご参考

Video、Audioキャプチャーがあるとゲーム機のプレイ動画を録画することもできます。
HDMI キャプチャーボード(KINGONE Z26)
amazonで2,299円で購入


HDMIスプリッタがあると、モニターに映しながらゲームの録画をすることができます。
HDMI分配器 HDMI スプリッター 1入力2出力(BabbleCom V2-hdmi-splitter)
amazonで798円で購入


任天堂switchと接続する場合は「メディアタイプ」が16:9(1280x720、1920x1080等)を選択してください

Windows10(R)、Windows8(R)をお使いの場合

インターネットからダウンロードした実行ファイル(圧縮ファイルを解凍して生成された実行ファイルも)は全て実行時に以下のように警告されます。

  「WindowsによってPCが保護されました」
  Windows SmartScreenは認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCに問題が起こる場合があります。

警告されないようにするには、
ダウンロードしたZIPファイルを右クリック⇒プロパティーを左クリック⇒「全般」タブの右下にある「ブロックの解除(K)」をクリックし、 「OK」ボタンをクリックします。

その後、解凍後に実行ファイルをダブルクリックして起動すると警告表示されなくなります。
(怪しいファイルは上記設定を行わないでください。あくまで自己責任でお願いします。)