Delphiでお手軽プログラミング

Delphiでお手軽プログラミングメニュー

Delphi10.4.2(Community Edition)のTEdgeBrowserを使う

Delphi 10.4.2(Community Edition)


(1)Microsoft WebView2 ランタイムのインストール

https://developer.microsoft.com/ja-jp/microsoft-edge/webview2/
から[エバーグリーン ブートストラップ]の[ダウンロード]ボタンを押すと 「MicrosoftEdgeWebview2Setup.exe」ファイルがダウンロードできます。


ダウンロードした「MicrosoftEdgeWebview2Setup.exe」ファイルをダブルクリックしてインストールします。


(2)「WebView2Loader.dll」ファイルの準備

DelphiのIDEの「ツール」⇒「GetItパッケージマネージャ」をクリックします。


右上の検索窓に edge と入力します
「EdgeView2 SDK 1.0.664_37」をクリックし、「インストール」ボタンを押します

「C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\21.0\Redist」フォルダに各種ファイルが保存されました
この中で必要なファイルは以下2つだけです

32ビットアプリで、実行ファイルと同じフォルダ内に配置しなければならないファイル
C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\21.0\Redist\win32\WebView2Loader.dll
64ビットアプリで、実行ファイルと同じフォルダ内に配置しなければならないファイル
C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\21.0\Redist\win64\WebView2Loader.dll



(3)プログラムの作成

(3)-①フォームの作成

Delphi IDEを起動し、「ファイル」⇒「Windows VCLアプリケーション -Delphi」をクリックします
フォームに、TEdgeBrowserと、TButtonをドラッグ&ドロップします


(3)-②ソースコードの作成

Button1をダブルクリックして以下ソースコードを入力します
procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
begin
  EdgeBrowser1.Navigate('https://mam-mam.net/');
end;

(3)-③ユニットとプロジェクトの保存

「ファイル」⇒「すべて保存 Ctrl+Shift+S」をクリックして、ユニット(Unit1)とプロジェクト(Project1)を保存します

(3)-④プロジェクトのビルト

次に、「プロジェクト」⇒「Project1をビルト Shift+F9」をクリックします


(4)「WebView2Loader.dll」ファイルを実行ファイルと同じフォルダ内にコピーする

上述(2)で取得した 「C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\21.0\Redist\win32\WebView2Loader.dll」
ファイルを、(4)-④でビルトした実行ファイルと同じフォルダ内(プロジェクト保存フォルダ\Win32\Debug)にコピーします

(A)「Debug」ビルトで
「Windows 32ビット」
プロジェクト保存フォルダ\Win32\Debug
(B)「Debug」ビルトで
「Windows 64ビット」
プロジェクト保存フォルダ\Win64\Debug
(C)「Release」ビルトで
「Windows 32ビット」
プロジェクト保存フォルダ\Win32\Release
(D)「Release」ビルトで
「Windows 64ビット」
プロジェクト保存フォルダ\Win64\Release

			

(5)実行する

「実行」⇒「実行」をクリックすると実行します
Button1をクリックすると、Webが表示されます



配布時について

配布時に必要なファイルは、





■HTMLをTEdgeBrowserに表示する

Button2をクリックするとHTMLをTEdgeBrowserに表示します

procedure TForm1.Button2Click(Sender: TObject);
begin
  if not EdgeBrowser1.WebViewCreated then
  begin
    EdgeBrowser1.CreateWebView;
    while not EdgeBrowser1.WebViewCreated do
    begin
      Application.ProcessMessages;
      Sleep(100);
    end;
  end;
  EdgeBrowser1.NavigateToString(
    '<html>'+#13#10+
    '<head>'+
    '<script>'+
    '  window.addEventListener("load",function(){'+
    '    document.getElementById("divid").innerHTML="DIVタグ";'+
    '  });'+
    '</script>'+
    '</head>'+
    '<body>'+
    '<p>こんにちは。<br>DelphiからHTMLを出力しています。</p>'+
    '<div id="divid"></div>'+
    '</body></html>'
  );
end;


■JavascriptをTEdgeBrowserで実行する

Button3をクリックするとJavascriptがTEdgeBrowserで実行されます

procedure TForm1.Button3Click(Sender: TObject);
begin
  if not EdgeBrowser1.WebViewCreated then
  begin
    EdgeBrowser1.CreateWebView;
    while not EdgeBrowser1.WebViewCreated do
    begin
      Application.ProcessMessages;
      Sleep(100);
    end;
  end;
  EdgeBrowser1.ExecuteScript('alert("こんにちは Delphi!");');
end;


■TEdgeBrowserで表示されているHTMLソースを取得する

Button2をクリック後にButton4をクリックすると、表示されているHTMLソースがMemo1に表示されます

procedure TForm1.Button4Click(Sender: TObject);
begin
  EdgeBrowser1.ExecuteScript(
    'encodeURI(document.documentElement.outerHTML)');
end;

procedure TForm1.EdgeBrowser1ExecuteScript(Sender: TCustomEdgeBrowser;
  AResult: HRESULT; const AResultObjectAsJson: string);
var st:string;
    i:Integer;
begin
  if AResultObjectAsJson <> 'null' then
  begin
    //多分DeQuotedString関数がバグっている
    //Memo1.Text := TNetEncoding.URL.Decode(AResultObjectAsJson).DeQuotedString('"');

    st:=TNetEncoding.URL.Decode(AResultObjectAsJson);
    //前後の1文字を削除して表示する
    i:=Length(st);
    Memo1.Text:=st.Substring(1,i-2);
  end;
end;



参考URL
https://blogs.embarcadero.com/ja/execute-scripts-and-view-source-with-tedgebrowser-ja/
Copyright 2021 Mam