SSLダウンロード時の注意

「SSLダウンロード時の注意」

SSLダウンロード時の注意点

回答


SSLでダウンロードするときは
  header("Pragma:private");
  header("Cache-Control:private");
又は
  header("Pragma:public");
  header("Cache-Control:public");
を追加する
ここで「public」はプロクシにもキャッシュされ、「private」だとクライアントのみにキャッシュされる。
「no-cache」を指定すると、ダウンロードできない。


SSLでセッションを使っている場合でダウンロードは、
session_start() をする前に、session_cache_limiter('public') を使って、
キャッシュを許可するように設定すればエラーを回避することができる。

ソース