Jw_cad 使い方(複線コマンド)

トップページJw_cad 使い方(コマンドリファレンスマニュアル、逆引き、裏技)Jw_cad 使い方(作図(1)コマンド)⇒複線コマンド

Jw_cad 使い方(複線コマンド)

ある線を基準として指定した距離離れた位置に平行線を引くコマンドです。

[複線]コマンドをクリック(又は[編集(E)]→[複線(F)]をクリック)します。①基準となる線をクリックします。②[複線間隔]に数値を入力します。(例 2000)

基準となる線のどちら側に複線を作るか指定するために、以下の①あたりでマウスを左クリックすると、完了です。(①あたりをクリックせずに、[両側複線]をクリックすると、両側に複線が作成されます。)

複線コマンドが完了した直後は①[連続]ボタンを押すことができます。クリックすると、複線された線から更に前回指定した複線間隔で複線が作成されます。 (以下は[連続]ボタンを3回クリックしたところです)