Jw_cad 使い方(消去コマンド)

トップページJw_cad 使い方(コマンドリファレンスマニュアル、逆引き、裏技)Jw_cad 使い方(作図(1)コマンド)⇒消去コマンド

Jw_cad 使い方(消去コマンド)

線を消去したり線の一部を部分的消去したりするコマンドです。 最初に線を指示するときに右クリックすると全部消去で、左クリックすると部分消去になります。

[消去]ボタンをクリック(又はツールバーから[編集(E)]→[消去(D)]をクリック)します。 ①を右クリックすると、線を消去します。

[消去]ボタンをクリック(又はツールバーから[編集(E)]→[消去(D)]をクリック)します。 ①を左クリックすると、線が選択されてピンク色で表示されます。次に②あたりを左クリック(交点、端点の場合は右クリック)し、③あたりを左クリック(交点、端点の場合は右クリック)すると、部分的に消去できます。

線を一度に部分消しすることも可能です。以下のような図面があるとします。[消去]ボタンをクリックします。[一括処理]ボタンをクリックします。②の線を左クリック、③の線をクリックし、④の線を左クリックし、⑤の線を左クリックします。

最後に[処理実行]ボタンをクリックすると、完成です。

以下は処理が完了した結果です。