Jw_cad 使い方(コーナーコマンド)

トップページJw_cad 使い方(コマンドリファレンスマニュアル、逆引き、裏技)Jw_cad 使い方(作図(1)コマンド)⇒コーナーコマンド

Jw_cad 使い方(コーナーコマンド)

2本の線を左クリックするとコーナー処理を行って、線を伸ばしたり縮めたりするコマンドです。

以下のように2本の線があるとします。[コーナー]コマンドをクリック(又は[編集(E)]→[コーナー処理(A)]をクリック)します。①あたりを左クリック、②あたりを左クリックすると、コーナー処理されます。

線を左クリックする位置が変わるとコーナー処理される場所がかわりますので注意してください。

に数値を設定して右クリックすると、コーナー処理を行わずに線の切断が行われます。 [切断間隔]に5を入力して[実寸]にチェックを入れない場合は用紙に印刷したときに5mmとなる間隔で切断が行われます。 縮尺1/50の場合だと、250mmで切断されるわけです。 逆に[切断間隔]に5を入力して[実寸]にチェックを入れて切断した場合は、縮尺1/50の場合だと用紙に印刷すると0.01mm(5mm/50)で印刷されますので注意が必要です。