Jw_cad 使い方(2線コマンド)

トップページJw_cad 使い方(コマンドリファレンスマニュアル、逆引き、裏技)Jw_cad 使い方(作図(1)コマンド)⇒2線コマンド

Jw_cad 使い方(2線コマンド)

2線コマンドは基準線(中心線)から両側に平行に線を引くコマンドです。 建物平面の中心線だけを入力し、壁を入力するときに使います。(この時、中心線と壁のレイヤは別にすることをお勧めします。)

[2線]コマンドをクリック(又は[作図(D)][2線(W)]をクリック)します。 ①[2線の間隔]で、45,45と入力します。②基準となる中心線をクリックします。③あたりを左クリックし、④あたりを左クリックすると、作図されます。

次に基準線を変更するために①を左ダブルクリックします。②あたりを左クリックし、③あたりを左クリックします。

以下同様に①を左ダブルクリックし、②を左クリック、③を左クリックします。

以下は同様に[2線]コマンドを行った結果です。

以下は更に[包絡]コマンドを実行した結果です。(包絡については包絡コマンドを参照)