Jw_cad 使い方(クロックメニューのオフセット)

トップページJw_cad 使い方(コマンドリファレンスマニュアル、逆引き、裏技)Jw_cad 使い方(クロックメニュー)⇒オフセット

クロックメニュー(オフセット)

通常右クリックは、交点・端点を取得することができますが、オフセットを使うと交点・端点からの相対XY座標を指定して取得できます。
線ツールでオフセットを使ってみます。(どのツールでもクロックメニューのオフセットは使えます。)
以下のような線2つの交点からの相対座標(X=1000,Y=1000)の位置から線を描画開始してみます。まずは線ツールに切り替えます。

①2つの線の交点付近でマウスの右ボタンを押したままにします。②マウスの右ボタンを押したまま、真っ直ぐ下にマウスを移動します。

右ボタンを押したままマウスを真っ直ぐ6時方向に移動している時に「オフセット」と表示されたら、③マウスの右ボタンを離します。

「オフセット」ダイアログが表示されるので、④キーボードから「1000,1000」 を入力して「OK」ボタンをクリックします。

マウスを動かすとわかるのですが、線ツールで始点を交点の相対座標1000,1000に設定することができました。終点も同じようにオフセットを使うことができます。 また、線ツール以外のツールでもクロックメニューのオフセットを使うことができます。