HTML5のGPS機能を使って緯度経度を表示

トップページJavascript CSS講座⇒HTML5のGPS機能を使って緯度経度を表示

HTML5のGPS機能を使って緯度経度を表示


HTML5対応ブラウザであれば、GPS機能から緯度経度を取得することができます。
ただし許可を求められます。


<div id="latlon"></div>
<input type="button" onClick="get_location_gps">
<script>
function get_location_gps(){
	if(navigator.geolocation){
		//現在の位置情報取得。正常に取得するとsuccessCallback_gpsがコールバックされる
		navigator.geolocation.getCurrentPosition(successCallback_gps,errorCallback_gps);
	}else{
		//geolocationが使えない
		alert('GPS使えない');
	}
}
function successCallback_gps(pos){
	var Position_latitude=pos.coords.latitude;
	var Position_longitude=pos.coords.longitude;
	document.getElementById("latlon").innerHTML=Position_latitude+','+Position_longitude;
}
function errorCallback_gps(error){
	//エラー内容を表示
	alert(error);
}
</script>			
			
			
緯度経度表示
ここに表示
Mam's WebSite