Mam's WebSite
無料フリーソフト ダウンロード


mam相関分析・主成分分析

~散布図、相関係数、主成分分析(固有ベクトル、因子負荷量、主成分得点表)を求めるアプリケーション。

特徴

相関分析、主成分分析を行うアプリケーションです。
CSVファイル、またはマイクロソフト社Excelのセル範囲のコピーから編集⇒貼り付けで相関分析、主成分分析を行います。
mam_scatter2.zip(1924KB)ダウンロード
 

 

分析したいデータの準備

マイクロソフト社エクセル等を用いてデータを準備してください。


分析したい範囲を選択してコピーします。


mam相関分析を起動してデータを貼り付ける

編集⇒貼り付けをクリックします。


確認ダイアログで、1行目は行ラベルにチェック、1列目は列レベルにチェックを入れずにOKボタンをクリックする。


データの貼り付けが終わったら、「分析」⇒「相関係数、主成分分析の実行」をクリックする。


各要素の各組合せの散布図が作成されます。


散布図をクリックすると、拡大した散布図をダイアログ表示できます。


「統計値」タブを選択すると、合計、個数、平均、標準偏差を表示できます。


共分散タブを選択すると、共分散を表示できます。。


「相関係数」タブをクリックすると、相関係数を表示できます。。


「固有ベクトル」タブをクリックすると、主成分分析の固有ベクトルを表示できます。


「因子負荷量」タブをクリックすると、主成分分析の因子負荷量、固有値、寄与率、累積寄与率を表示できます。


「主成分得点表」タブをクリックすると、主成分得点表を表示できます。



Windows10(R)、Windows8(R)をお使いの場合

インターネットからダウンロードした実行ファイル(圧縮ファイルを解凍して生成された実行ファイルも)は全て実行時に警告されます。
  「WindowsによってPCが保護されました」
  Windows SmartScreenは認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCに問題が起こる場合があります。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍後、解凍先フォルダ内にある実行ファイル(.exeファイル)を右クリック⇒プロパティーを左クリック⇒「全般」タブの右下にある「ブロックの解除(K)」をクリックし、 「OK」ボタンをクリックします。
その後、実行ファイルをダブルクリックして起動すると警告表示されなくなります。
(怪しい実行ファイルは上記設定を行わないでください。あくまで自己責任でお願いします。)