無料フリーソフト ダウンロード

Mam IP Changer & Launcher Ver2.1

~IPチェンジャー & ランチャ

ネットワーク設定変更ツール。別のLAN環境から社内のLAN環境へIPアドレスを変更する(またはその逆)等の設定を登録して、簡単にネットワーク設定を変更することができます。
Ver2.1から通常使うプリンタも設定できるようになりました。(OS設定が「Windowsで通常使うプリンターを管理する」になっていない場合。)


mamsetip21.zip[インストーラー版](5388KB)ダウンロード
mamsetip21_no_install.zip[非インストーラー版](5194KB)ダウンロード

 

0.旧バージョンのアンインストール

旧バージョン(2.0)がインストールされている場合は最初に必ず旧バージョンをアンインストールしてください。
Windows10の場合はOS画面の左下[スタート]⇒[設定]⇒[アプリ]をクリックし「IP Changer Launcher」をクリックして[アンインストール]をクリックします。
旧バージョンをアンインストールしても旧バージョンの設定ファイルは削除されません。新バージョンに設定が引き継がれます。

1.インストール

ダウンロードして解凍後に生成されるsetup_2_1.msiファイルをダブルクリックするとインストーラーが起動します。
インストールが完了するとデスクトップにショートカットが作成されます。

2.起動と設定

(1)起動

デスクトップに生成されたショートカットをダブルクリックするとアプリケーションが起動します。
起動直後は何の設定も登録されていません。設定ボタン(ギアのボタン)をクリックします。

(2)設定画面

追加ボタン(+のボタン)をクリックすると設定を登録する画面が表示されます。

(3)追加(編集)画面

固定IPの設定例です。OKボタン(チェックのボタン)をクリックすると追加されます。

(4)設定画面から更に追加する

追加ボタン(+ボタン)をクリックします。

(5)追加(編集)画面

DHCP設定例です。OKボタン(チェックのボタン)をクリックすると追加されます。

(6)設定画面

戻るボタンをクリックするとメイン画面に戻ります。

(7)メイン画面

登録した2つの設定がボタンとして表示されます。
ボタンを押すとネットワーク設定がOSに反映されます。


Windows10(R)、Windows8(R)をお使いの場合

インターネットからダウンロードした実行ファイル(圧縮ファイルを解凍して生成された実行ファイルも)は全て実行時に警告されます。
  「WindowsによってPCが保護されました」
  Windows SmartScreenは認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCに問題が起こる場合があります。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍後、解凍先フォルダ内にある実行ファイル(.exeファイル、.msiファイル)を右クリック⇒プロパティーを左クリック⇒「全般」タブの右下にある「ブロックの解除(K)」をクリックし、 「OK」ボタンをクリックします。
その後、実行ファイルをダブルクリックして起動すると警告表示されなくなります。
(怪しい実行ファイルは上記設定を行わないでください。あくまで自己責任でお願いします。)