無料フリーソフト ダウンロード

EAN8(JAN8)バーコードフォント(EAN8/JAN8 Barcode Font)ダウンロード

~EAN8(JAN短縮タイプ)TrueTypeフォント(EAN8/JAN8 Barcode Font)

ean8.zip(3KB)ダウンロード

EAN8(JAN短縮タイプ)バーコードTrueTypeフォント(EAN8/JAN8 Barcode True Type Font)です。
ご利用方法:ダウンロードしたean8.zipファイルを解凍し、 EAN8L.ttfファイルを右クリックして「インストール」を左クリックします。
EAN8R.ttfファイルを右クリックして「インストール」を左クリックします。
(EAN8LE.ttfはJAN13桁用のTrue Type Fontファイル[左側偶数パリティ]です。)


OSが Windows10 等の場合で以下の画面が表示される場合
①「詳細情報」をクリック。
②「実行」ボタンをクリック。


EAN8(JAN短縮コード)バーコード使用方法

8桁の数字で構成されます。
バーコードは以下の順に表示されます。
レフト
ガード
バー
0~9の
数字
0~9の
数字
0~9の
数字
0~9の
数字
センター
バー
0~9の
数字
0~9の
数字
0~9の
数字
0~9の
数字
チェック
ディジット
ライト
ガード
バー

(例)EAN8(JAN短縮タイプ)の値が以下の場合
01234565
は、以下のように入力し[L 前半4桁 C 後半4桁 R]
L0123C4565R
L0123C[L 前半4桁 C]迄をフォント名「EAN8L」で指定し、
4565R[後半4桁 R]をフォント名「EAN8R」で指定します。

■マイクロソフト社Excelで表示してみた例

①セルB2にフォント「EAN8L」を設定します。

②真ん中「Cの文字」より後の4桁の数字とRを選択して、これら5文字だけフォントを「EAN8R」に設定する

 

USB接続の1次元バーコードリーダーは安ければ数千円で販売されています。ペン型だと少し高いです。
(2次元バーコードリーダーはハンディースキャナー型でデータが蓄積されるタイプで高額になります。)
システムで品番や商品CDを扱う程度なら、上記43種類で、十分扱えそうです。
USB接続の1次元バーコードリーダーは、PC上ではキーボードと同じ扱いになります。 バーコードを読み取ると、キーボードからキーをタイピングしたのと同じで最後に改行(エンターキー)が押されます。(メモ帳などを起動して読み取るとわかりやすいです。)

EAN(JAN)バーコード、Code39バーコード、QRコードをパソコンのWebカメラ(USBカメラ)で読み込む場合は Mam WebCam QR Code Reader を使用してスキャンできます。




Code39バーコードフォントのダウンロードは こちらをクリック。
NW-7(CODABAR)バーコードフォントのダウンロードは こちらをクリック。